世界を股にかけるヲタク

目標を達成する近道

 

解剖学の師匠が言っていました。

 

「月収20万円の人は同じような人とつるんでる。

月収100万円の人とじゃ話が合わない。

でも、何度もくりかえし会ううちに、

染まっていって自分も月収100万円になれる」

 

(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

私がそうでした。

 

10代の頃、バックパッカー旅していて出会った、

海外のお金持ちの人たち、アーリーリタイヤしていた人たち、

季節ごとにあちこちの別荘を住み分ける人たち、遊んで暮らす人たち、

たくさんたくさんお世話になって今があります。

 

その人たちのパーティーに呼んでもらったり、クルーザーに乗せてもらったり、家に居候させてもらったり、別荘に招待してもらったり、何度もくりかえしいろいろ体験させてもらったことで、彼女たちのライフスタイルや考え方や馴染んでいきました。

 

その世界に足を踏み入れること、くり返し体験すること、慣れること、自分のものにすること、です。

 

それが近道。

 

自己啓発やビジネスの本を100冊読むより、成功者や億万長者の知り合いを一人持つ方が学べることは多いです。

 

その人たちに会って、話を聞いて、自分もその状態を実際に体験すること。

 

それが臨場感、リアリティとなって、脳に届くと、現実化しやすくなります。

 

そう考えると、高級住宅街に住む、いい学校に通う、ファーストクラスに乗る、一流ホテルに泊まる、ブランド服を着る、などという行為もいい方法だと思います(私はやらんけどw)

 

ちなみに解剖学の師匠は億単位を稼いでいます。

私は月収550万円になってビビッたチキンでもうお金は要らないのですが、師匠と話すと勉強になるし、成功の極意をたくさんもらえます。

 

ホンモノを見つけたら、弟子入りして直接いろいろ相談すると早いです。

いつでも上には上がいます。

探してつながりを作れたら自分も同じようになれる可能性大です。

 

具体的な方法を習えるだけでなく、その人とおなじ場所、おなじ周波数帯に自分の身を置くことで、自分の脳・無意識に協力に働きかけることができます。

 

今の私は自分も億単位を稼げると感じます。

国家予算180億円と聞いて「そんなもんか。少ないな。」と思います。

 

目の前の現実を変えるのに努力は必要ありません。

つき合う人を選んで、自分のコンフォートゾーンをずらせばよいのです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930