世界を股にかけるヲタク

#ヲタクダイエット部 痩せない糖質制限

こんにちは富士山マリーです。

今日は外国人プロバレリーナが実践しているダイエットのポイントについて書いてみようと思います。

最近出来た心の友、外国人プロバレリーナSちゃんとは1日おきくらいに電話やLINEしています。

家が近いので「今から遊べる?」「遊べるよ~」みたいな感じで急遽会うことになりました。

私は糖質制限を3週間やっていて4週目に突入する日。

マリー「何食べる?この前行こうって言ってたオーガニックのスープとサラダのお店はどう?」

外国人プロバレリーナ「うーん、カフェに行ってマリーはお茶、私はサンドイッチを食べるのはどう?」

ということでオープンテラスのカフェに入りました。

マリー「もういい!今日はパンケーキ食べる!!」

外国人プロバレリーナ「アハハハ!私はエッグベネディクトにするわ。たんぱく質が食べたい ※①」

マリー「糖質制限3週間やってみたけどたいして瘦せないんだよね。。。」

外国人プロバレリーナ「ははーん、それはね、たぶん、量を食べ過ぎてるんだと思う※②」

マリー「確かに!今朝はバターコーヒーとソーセージまるまる1袋食べてきた(笑)」

外国人プロバレリーナ「私は朝はコーヒーだけだよ※③」

マリー「そっか、ヨーロッパはそうだよね」

フランス、イタリア、スペインの朝食はコーヒーにクロワッサン、ビスコッティ、チュロスなどをちょっと食べて、お昼は時間をかけてドカンと食べるのが基本です。※④

外国人プロバレリーナ「うん。私は何でも食べるよ。甘いものも食べるし、お酒も飲むし、パスタもよく食べる※⑤」

マリー「そっか。量が問題だよね。私のヨガのグルのおじいちゃん先生もそうだったし、今、習っている解剖学の先生で気功の達人も何でも食べるって言ってた」

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

富士山 マリー(@maryfujiyama)がシェアした投稿

私がベジタリアンとかマスクタリアンとか〇〇〇〇ダイエットとかがニガテなのは、偏っているからです。

私の尊敬する人は、あれダメこれダメなんて言わない人たちです。

すごいなーと思って何召し上がっていらっしゃるんですか?と聞くと「何でも食べるよ」と言う人ばかり。

野菜しか食べない、マスク常時着用というのはその人の自由だからOKだけど、他人に強要するのは違う。

おっと、話が逸れましたが、※①②③④⑤がダイエットのポイントです。

①たんぱく質は必須

②何を食べるにせよ量に注意する

③空腹の時間をつくる

④朝夕は軽くして日中にボリュームを持ってくる

⑤何でもバランスよく楽しく食べる

SちゃんやYちゃんと知り合うきっかけになったセミナーで推奨されていたダイエットは、低糖質、栄養補給、運動というアスリートメニューでした。

①2週間、主食をはじめとする糖質をカットし、ケトン回路に切り替える

②毎日、心拍数を管理したランニングを行う

③微量ミネラルを高濃度で補給する

無理。

不自然。

やりもしないで批判するのはフェアじゃないのでとりあえずやってみました。

①高タンパク高脂質食が合わない体質の人がいる

健康体の私でも胃もたれしたり、飽きたり、一生続けるのは無理だなと思いました。

短期ダイエットはリバウンドのモト。

生活習慣を変えることこそが一生理想のカラダをキープできる秘訣です。

②前記事に書きましたが、ランニングや過度の運動は老化のもと

私は足を負傷中のため走ることが出来ません。

寝たきりの人や歩けない人でも出来て身体能力を向上させる運動があります。

③市販のビタミン剤やミネラルは人工物から作られた合成品で吸収率は不明

遺伝子組み換えコーンから作られたビタミンCや抗生物質漬けの豚さんのゼラチンから作られたカプセルもコワイですが、錠剤で摂るのと、食物から摂るのではまるで効果が違います。

錠剤や加工食品はインドのアーユルヴェーダで言うとオージャスのない死んだ食べ物です。

現代の食品は栄養価が昔の数十分の一しかないのでサプリで摂るという考えもありますが、自然農法の食品なら昔と同じ栄養価があります。

雑草を発酵させて土に混ぜれば肥料は要りません。

家庭のベランダでも出来ます。(詳しくは富士山マリーのインスタを見てね)

。。。。。。。。。。。。

以上が糖質制限ダイエットを21日間やってみた感想です。

前出のYちゃんと約束したのでもう1週間は続けます。

パンケーキはほぼ空気だったし、チートデイということでOK

低糖質ダイエットの結論 アリそうでナシ

万人に合う食事療法はありません

体質は人それぞれです。

欧米人は肉や乳製品を消化しやすい体質ですが、日本人はそうではありません。

アトキンスダイエットをはじめとする糖質制限は白人や男性の方が効果が出やすいです。

なんでも鵜呑みにしないでとりあえず自分で試してみることが大事!

またいろんなダイエットにチャレンジしてご報告します(^^)/

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930