世界を股にかけるヲタク

筋トレは逆効果?

自分用の覚書です。

わかる人はご自由にご活用ください。

 

筋力は大事ですよね~

ヨガの高難易度ポーズは筋力がないとできません

バレエも同じ

腹筋、背筋、内転筋、足底筋群を鍛えると上達します

 

が、しかし、ですよ。。。

筋力に頼るとケガにつながりやすいです

 

反対に、日本古来の武術はどうでしょうか?

達人は枯れ木のようなおじいさんだったり、サムライはみんな細身でムキムキマッチョはいませんでした。

プロテイン飲むどころか、肉もたまにしか食べてませんでした。

 

しかし、飛脚や長屋のおかみさんの記録を見ても超ハイパフォーマンス。

江戸時代はジムもバーベルもありませんでした。

でも、老若男女、全員細マッチョ!

 

糖尿もガンも心筋梗塞もほとんどいませんでした。

アメブロに書いたように、病気になったり老衰になったりしても苦しまず枯れるように静かに亡くなりました。

 

筋トレや高タンパクの食事に効果があるのは事実です。

体重や体力が必要な競技(おもに西洋から入ってきたスポーツやダンスなど)はその傾向が強いです。

テニスでも野球でもやり込むとアウターマッスルが鍛えられてムキムキに近づいていきます。

 

筋トレはムキムキのおっきいカラダを目指すものです。

負荷をかけて重力に逆らって筋繊維を傷つけて再生させます。

 

ほっそりしなやかで疲れないやわらかいカラダを目指すなら、正反対のことをするひつようがあります。

それが脱力です。

 

脱力すると何が起こるか?

それがすべての極意です。

 

これまで書いてきた、仙骨、姿勢、立ち方、歩き方、日常動作がすべて変わります。

そして氣が通り、体中をめぐります。

宇宙と一体になれます。

すべてのことが楽勝になります。

 

わかる人にはわかりますよね(笑)

 

 

カラダを整えれば、ココロも整います。

 

カラダは誰でも持っているものです。

 

使えない部分があってもOK

 

何を食べてもOKだし、筋トレしてもしなくてもOK

 

パフォーマンスを上げたい部分の筋トレを併用するのもアリです。

 

極意は脱力。

 

脱力するから正しく美しく動けてハイパフォーマンスが出来る

 

何よりカラダが長持ちする

 

脱力すると何が起きるか?

 

使うのは自分のチカラではないことが感じられるはずです。

 

とはいえ、現代人は脱力するのに稽古が必要な人がほとんどです。

 

GHQによる学校教育やラジオ体操で身体感覚が変えられてしまっています。

 

脱力のコツは簡単ですが、それを脳に教え込ませて習慣化する必要がある。

 

達人はそれを24時間365日自動的にやっています。

 

私もやろう☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930