世界を股にかけるヲタク

Mカウントダウン生放送レポ

こんにちは富士山マリーです(^^)/

韓国の音楽番組3本を観てきたレポートです

第1回目はMカウントダウン

元・業界人の目線で一味違う角度で解説します★

それではCJEセンターにGO!

【出演者はどうやって決まるの?】

2019年6月13日木曜日

前日6月12日にカムバックした

東方神起ユノさんを見るために行ったのですが

13日のMカウントダウンではユノさんの出演はナシ

 

完全に予想を外しました(笑)

 

音楽番組の出演者は1週間前に番組の予告で告知されます

その前にアーティストの公式HPやファンカフェの掲示板に

出ることも多いです

 

私たち日本人は飛行機やホテルを抑える必要があるので

なるべく早めに出演情報を知りたいところ

韓国の芸能事務所とテレビ局の関係性で出演が決まることが

少なくありません

すべてが情で動く国らしいエピソードです

 

日本でも芸能事務所とテレビ局のかけひきはあります

「ウチの人気タレントの〇〇〇〇を出す代わりに新人も出してよ」

というバーターってやつです

 

【今週の1位は?】

Mカウントダウンは番組名のとおり順位をつける番組ですが

これもまた独自の点数集計ということで公正性はありません(笑)

 

2018年3月のMカでは東方神起も出演していました

 

Mカは推しが出演していなくても充分楽しめます

なぜなら全部スタンディングでライブハウスのようだからです

 

数ある韓国音楽番組の中でも1番の近さだと思います

こんな感じです

 

1位に輝いた 宇宙少女

複数のメンバーの青アザは脂肪溶解注射の痕?

おパンツも見えました♡

 

【サノクってナニ?】

私が見たのは生放送の本番です

韓国では生放送とは名ばかりでステージ上のパフォーマンスは

あらかじめ撮影した映像を流します

事前収録 通称サノクというものです

サノクはFC会員証、公式ペンライト、音源ダウンロードなどを

持参して並べば無料で見ることができます

 

【生放送というウソ】​​​​​​​

日本では生放送といえばアーティストが歌ったものを

リアルタイム中継で流します

厳密にはリアルタイムではなく「遅延送出システム」というもので

10秒から5分遅らせて電波に乗せています

 

理由は放送事故を防ぐためです

具体的には出演者の失言、音響の不具合、映り込みなどです

 

【芸能人のお仕事】

ちなみに私、富士山マリー学生時代に生放送番組に出演していました

その時の経験を書くと放送時間の何時間も前に局入りして

リハーサル、カメラドライ、ランスルーと

本番まで何度もテストがあります

MC以外の人はずっと出番というわけではないので

ひたすら待ち時間です

オープニングやエンディングの映像は韓国とおなじく事前収録でした

 

韓国の音楽番組でも生放送は夕方18時なのに

芸能人は朝6時に出勤です

芸能人って華やかに見えるけど待ち時間と移動時間がやたら長くて

同じことを何度もやらされる地味な仕事です

 

【Vが流れている間】

あらかじめ収録した映像が流れている間に出演者は何をしているか?

出演者は自分のVTRが流れる時はステージに上がって歌ったり踊ったりします

テキトーに流したりファンとお話したりすると聞いていたのですが

私が見た回はみんな真剣にパフォーマンスしてました

私が楽しみにしていたとあるベテラングループ1組をのぞいては

 

次のアーティストが控えている場合は

途中まで歌ってステージをおります

新人であっても歌もダンスもクオリティが高くて

韓国芸能の底力を見た気がします

音楽番組の観覧はファンじゃなくても見る価値ありです

 

【会場の様子】

Mカウントダウンのスタジオのカメラは

MC用、ステージ後方に4台、クレーンが2台、フロア2台でした

客席の左右にあるクレーンカメラが頭の上をかすめるように

ブンブン往復してコワイくらいです

そのため身長の高い男性などはスタッフさんに移動を命じられます

 

【まとめ】

韓国の音楽番組観覧は初めてだったのですが楽しかったです

そして私はこの翌日にミュージックバンク、

翌々日にショー!KPOPの中心も見てきました

 

そして2つの番組ではお目当ての

東方神起ユノさんを見ることができました

それだけでなく出勤や退勤の際に行われる

韓国独特のファンサービスに遭遇

即席ミニファンミでの握手や肩組み写真撮影にビックリ( ゚Д゚)

大興奮します

つづく

 

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性アイドル・アイドルグループへ
にほんブログ村

 

関連記事

コメント

    • zuoban
    • 2019年 6月 24日

    マリーさん、zuobanです。
    URL貼り付けなくても
    コメントできるか心配です。
    うまく行きますように。

    歌番組収録は、歌手もMCも忍耐あるのみ
    なんですね。待ち時間に寝ちゃうのも解ります。

    韓国の歌番組がたくさんあるのも
    マリーさん情報で初めてしりましたが、
    K-POPは今最も勢いのある状態なんですね。
    勢いある時に参加してみたいです。

    渡韓レポ、引き続きお待ちしております。

      • 富士山 マリー
      • 2019年 6月 24日

      zuobanちゃん、ありがとうございますm(__)m

      歌番組に限らず芸能人って忍耐力のいる仕事だと思います
      寒いし暑いし眠いし疲れるし気を遣うし
      KPOPは日本では第三次ブームですね
      韓国では歌は時代を問わずみんな大好きみたいですよ
      アイドルじゃない歌手もいっぱいいます
      zuobanちゃんとソウルで集合して一緒に番組観覧できたらいいなぁ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930