世界を股にかけるヲタク

東方神起BeyondLiveレポ④

こんにちは富士山マリーです。

Beyond Liveのレポ④です。

毒なしですので安心してお読み下さい。

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡

7.明日は来るから

今回のBeyond Liveでは複数の日本語曲が披露されました。

CGで作られた巨大なクジラが二人の頭上を泳ぎ回ります。

「二人にはどう見えますか?」と書いていたビギさんがいらしゃいましたが二人には何も見えません。二人に見えるのは緑色の無地の背景だけです。

VCR

VCRはユノとチャンミンそれぞれのソロ活動の模様が映し出されました。

BGMはHello とManipulateでここでも日本語曲が登場です。

この流れは前フリですね。次はソロ曲が来るのだと思います。

ソロタイムがあるとバリエーションが広がるので見ていて楽しいし、演者も休めるのですごくいいと思います。ソロがあるとオンリーさんたちも喜びます。

8.Follow

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これは単なる自慢なんですけど、私はユノソロ応援で韓国に行って音楽番組の収録を観てきました。

ミュージックバンク観覧レポ①本番前ユノの萌えしぐさ

 

番組収録のパフォーマンスはモチロン素晴らしかったけど、カメラに写っていない時のユノが可愛すぎて男前すぎていい人すぎて惚れ直して、釜山のサイン会まで行っちゃったんです。

韓国のサイン会に参加するにはCDをボーダー枚数以上購入しなくてはならないのですが、私はビックリするような方法で参加することが出来ました( ゚Д゚)

ソロの時はBeyond Liveのマルチアングルはお休みです。チャンミンカメラは静止画像のまま。

この時、バックステージで準備しているところを見せたらいいと思いました。

お着がえシーンやハァハァして水飲んでる姿とか写ってたら視聴者増えるはず。

3000円どころか5000円でも購入したいです。

ユノカメラは5画面の分割で全身、バストアップ、サイド、アップがうつされます。

Followはクールかつキャッチーな曲でソロアルバムのメイン曲です。

ユノの声質とも合っていてカムバの際に韓国の音楽番組でも披露されました。

サノクがあるので本番ではテキトーに流す歌手もいるのに、ユノは全力でパフォーマンスして場を圧倒していたことを思い出します。

9.Chocolate

ユノソロが来れば次はチャミソロです。

青のロングコートに黒の皮パンツ。インナーは胸元のあいた白いVネック。

首にはチョーカーがまかれています。

これが似合う人は少ないと思われる難易度の高い衣装です。

MC

ユノとチャンミン、それぞれがソロステージを披露した後はMCタイムです。

レポ⑤につづく

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カレンダー

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930